非局所密度汎関数理論(NLDFT)モデルは、ガス吸着等温線の測定結果に基づくサンプルの気孔率(細孔径および細孔径分布)の測定に使用されています。 ここでは、NLDFTモデルに関するよくある質問にわかりやすく回答し、強力な数学的手法として効果的に活用するために必要な背景知識を説明します。

クリックして詳細を表示

 

 

 

 

 

 

DFTモデル – 下の表は、現在利用可能なNLDFTモデルの一覧を示しています。アスタリスク(*)が付いているモデルは、Micromeriticsの3Flex、ASAPシリーズ、TriStar 3030、Gemini 2390およびMicroActiveのソフトウェアに搭載されています。その他のモデルは、こちらからダウンロードして、お使いのNLDFTモデルライブラリに組み込むことができます。

各モデルの基盤となっている論理的研究は、DFTモデルの参考文献ページに記載されている、対応する番号の文献を参照してください。

このリストには、新しいモデルが定期的に追加されます。新しいモデルについてご提案がございましたら、当社までお問い合わせください。

 

NLDFTモデル表

 

モデル番号 モデルの説明
結果なし
mod000.df2 N2 @ 77K、炭素、スリット型細孔
mod001.df2 AR @ 87、炭素、スリット型細孔
mod003.df2 N2 @ 77K、表面エネルギー分布
mod010.df2 N2 @ 77K、酸化物表面の円筒形細孔
mod011.df2 CO2 @ 273、炭素、スリット型細孔
mod012.df2 AR @ 87K、表面エネルギー分布
mod013.df2 TarazonaのNLDFT、円筒形細孔、Esf = 30.0K
mod014.df2 架橋粘土の円筒形細孔
mod015.df2 円筒形細孔のアルゴン、酸化物表面
MOD023.DF2 Ar @ 77、炭素スリット型細孔
MOD024.DF2 N2 @ 87、炭素スリット型細孔
MOD102.DF2 ゼオライトのアルゴン、77ケルビン、円筒形細孔
MOD200.DF3 N2 @ 77、炭素スリット型細孔
MOD201.DF2 [email protected]、有限カーボンスリット型細孔、As=4
MOD202.DF2 [email protected]、有限カーボンスリット型細孔、As=6
MOD203.DF2 Ar @ 87、炭素スリット型細孔
MOD204.DF2 Ar @ 87、有限カーボンスリット型細孔、As=4
MOD205.DF2 Ar @ 87、有限カーボンスリット型細孔、As=6
MOD206.DF2 [email protected]、有限カーボンスリット型細孔、As=12
MOD207.DF2 [email protected]、有限カーボンスリット型細孔、As=12
MOD225.DF2 [email protected]、炭素円筒形細孔、SWNT
MOD226.DF2 [email protected]、炭素円筒形細孔、MWNT
MOD227.DF2 [email protected]、炭素円筒形細孔、SWNT
MOD228.DF2 [email protected]、炭素円筒形細孔、MWNT
MOD229.DF2 [email protected]、ゼオライト、H-型
MOD230.DF2 [email protected]、ゼオライト、Me-型
MOD241.DF2 GCMC法、CO2、炭素スリット型細孔
MOD250.DF2 [email protected]、炭素スリット型細孔、10 atm
MOD251.DF2 [email protected]、ゼオライト、H-型
MOD252.DF2 [email protected]、ゼオライト、Me-型
MOD255.DF2 [email protected]、炭素細孔、表面の不均一性
mod400.df3 [email protected]、炭素
mod410.DF2 O2 @ 77、炭素細孔、表面の不均一性
mod420.DF2 Ar @ 87、炭素細孔、表面の不均一性
mod425.DF2 [email protected]、炭素細孔、表面の不均一性
mod430.DF2 H2 @ 77、炭素細孔、表面の不均一性
mod440.DF2 N2 @ 77、ZTC炭素細孔、湾曲した円筒形表面
mod450.DF2 [email protected]、炭素メソ細孔、湾曲した円筒形表面
mod600.DF2 [email protected]、MOF
mod610.DF2 [email protected]、酸化物細孔、表面の不均一性
mod004.df2 N2 @ 77K、スリット型細孔、Halseyの厚み曲線
mod005.df2 N2 @ 77K、円筒形細孔、Halseyの厚み曲線
mod006.df2 N2 @ 77K、スリット型細孔、HarkinsおよびJuraのモデル
mod007.df2 N2 @ 77K、円筒形細孔、HarkinsおよびJuraのモデル
mod008.df2 N2 @ 77K、スリット型細孔、Broekhoff – de Boerのモデル
mod009.df2 N2 @ 77K、円筒形細孔、Broekhoff – de Boerのモデル
MOD101.DF2 炭素のアルゴン、77ケルビン、スリット型細孔
MOD110.DF2 2D-NLDFT、N2、有限カーボン細孔、As=6
MOD111.DF2 2D-NLDFT、N2、有限カーボン細孔、Aspect=4
MOD112.DF2 NLDFT(SD3)、N2-77、炭素スリット型細孔
MOD200.DF2 N2 @ 77、炭素スリット型細孔
MOD240.DF2 [email protected]、炭素スリット型細孔、0~10 atm

 

 

材料 流体、温度 吸着モデル 分子理論および参考文献 適用分野
炭素 Ar、77K 無限スリット型細孔 NLDFT

[2, 3]

3.5~120 Åの細孔を持つミクロポーラスおよびメソポーラス炭素材料のPSD。 前提条件: 無限スリット型細孔モデル。 このモデルは、飽和蒸気圧または昇華圧(203 torr)で測定した吸着データに適用できます。
炭素 N2、87K 無限スリット型細孔 NLDFT

[2, 3]

3.5~1000 Åの細孔を持つミクロポーラスおよびメソポーラス炭素材料のPSD。 前提条件: 無限スリット型細孔モデル。 このモデルは、飽和蒸気圧(2130 torr)で測定した吸着データに適用できます。
炭素 Ar、87K 2D – Disc、AR*=6 2D-NLDFT

[123]

3.5~250 Åの細孔を持つミクロポーラス炭素材料のPSD***。前提条件: 直径と幅のアスペクト比が6の有限スリット型細孔の2Dモデル。
炭素 Ar、87K 2D – Disc、AR*=12 2D-NLDFT

[123]

3.5~250 Åの細孔を持つミクロポーラス炭素材料のPSD。前提条件: 直径と幅のアスペクト比が12の有限スリット型細孔の2Dモデル。
炭素 Ar、87K 無限スリット型細孔 NLDFT

[23]

3.5~1000 Åの細孔を持つミクロポーラスおよびメソポーラス炭素材料のPSD。前提条件:無限スリット型細孔モデル
炭素 N2、77K 2D – Disc、AR*=6 2D-NLDFT

[123]

3.5~250 Åの細孔を持つミクロポーラス炭素材料のPSD。前提条件: 直径と幅のアスペクト比が6の有限スリット型細孔の2Dモデル。
炭素 N2、77K 2D – Disc、AR*=12 2D-NLDFT

[123]

3.5~250 Åの細孔を持つミクロポーラス炭素材料のPSD。前提条件: 直径と幅のアスペクト比が12の有限スリット型細孔の2Dモデル。
炭素 N2、77K 無限スリット型細孔 NLDFT

[23]

3.5~1000 Åの細孔を持つミクロポーラスおよびメソポーラス炭素材料のPSD。前提条件:無限スリット型細孔モデル
炭素** N2、77K 無限スリット型細孔 NLDFT

[5、6、7、8]

3.5~3000 Åの細孔を持つ炭素質材料のPSD
炭素** Ar、87K 無限スリット型細孔 NLDFT

[5、6、7、8]

3.5~3000 Åの細孔を持つ炭素質材料のPSD
炭素** CO2、273K 無限スリット型細孔 NLDFT

[2, 3]

3.5~10 Åの細孔を持つ炭素質材料のPSD
ゼオライト** N2、77K 円筒形細孔 NLDFT

[6、8]

酸化物およびNa、Ca、K交換ゼオライトのPSD
ゼオライト** N2、77K 円筒形細孔 NLDFT

[2、3、9]

酸化物ならびにHおよびNH交換ゼオライトのPSD
ゼオライト** Ar、87K 円筒形細孔 NLDFT

[2、3、9]

酸化物ならびにHおよびNH交換ゼオライトのPSD
架橋粘土** N2、77K ウィンドウ NLDFT

[10、11、12、13]

架橋粘土のPSD
すべて** N2、77K 固体表面 NLDFT

[6]

ミクロ細孔や小さいメソ細孔のない材料の表面エネルギー分布。
すべて** Ar、87K 固体表面 NLDFT

[6]

ミクロ細孔や小さいメソ細孔のない材料の表面エネルギー分布。

 

*ARとは、直径と幅のアスペクト比です

** 元のDFTソフトウェアと共に供給

***PSD = 細孔径分布